• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

イラストを描くには、まずデッサンから!

皆さん、今年の夏は花火大会行きましたか?
Samuraidenkiの慶也です!

イラストとデッサンって何が違うんだ?
皆さんも人生の中で何度も考えた事でしょう。

まずデッサンというのは日本語で素描と言います。物体の形や明暗などをよく観察し、鉛筆で描き、写しとる。写真で撮ったものではなく、目の前にモチーフを置き、様々な角度から観察して理解していく。

よく絵描きの基礎力と言われますが、絵を描くには物事をよく観察する必要があるのです。それはモチーフに関わらず、テーマや概念、時には哲学なども含め、たくさんの物を違う角度で見たり考えたりします。そんな観察力を養うための練習でございます。

 

そしてイラスト…
日本語で挿し絵と言います。日本で広まるイラストとは、広告に使われるものや、パッケージに描いてあるもの。そして漫画タッチの絵柄などを指します。皆さんも一度は目にした事があると思います。様々なペンを用いて、デッサンより明快にデザイン化したものがイラストなのです。

つまり、上手いイラストを描くにはデッサンで練習するのが必要不可欠!最近流行りのヘタウマイラストも実は形が綺麗でデッサンが上手である事が透けて見えたりします。なので今回の授業では自分の「手」をデッサンし、その後に手のイラストを描いてもらう事にしました!

まずは色んな角度から自分の手を観察してもらいます。2.3パターンのデッサンを描いて、イラストを描く!写真は中・高生の生徒さんの作品です!

 

 

デッサン中に頭を抱える場面も何度かありました(笑)いやぁ、手は描くのが難しいったらありゃしない…。しかしたくさん手を描くうちに良く描けているものもチラホラ!難しいモチーフではありますが、よく観察する事の重要さを理解してくれたようです。

「手」というのは一番身近なモチーフです。いつでもどこでも描けるものなので、皆さんも是非トライしてみてください!

【夏休みの宿題おわった??】夏休み自由研究のお手伝いします♫

 

まずは無料体験レッスン♪

教室開校日
毎週火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日,
15時~21時の間で開講しております。
※キッズ(幼児)、小学生の無料体験は40~60 分のレッスンとなります。

 

予約制となります。ご興味のあるかたは以下申込フォームかお電話にてご連絡ください。

↓↓【申込フォームはコチラ】↓↓

«絵画教室のリーフレットはこちら↓»

お問い合わせ

◇kitaikeArtSchool◇
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com
【URL】
CafeéGallery
http://kitaike-gallery.com
KitaikeArtSchool
https://kitaike-artschool.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/kitaikeartschool/

【twitter】
https://twitter.com/info_protfolio

≪講師陣のライブペイントグループ Samuraidenki の活動はコチラ↓≫

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です