• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

【一般クラス 11月のカリキュラム】

第1週11月5日(火)/11月7日(木) 担当:知絵先生
【線画授業】いろんな花や植物描いてみよう
【授業内容】いろんな種類の花や植物の模写をする授業です。
【持ち物】
スケッチブック、鉛筆、色鉛筆や絵の具

第1週11月6日(水)/11月8日(金) 担当:杜斗先生
【立体授業】 「私の生活」
【授業内容】普段生活に使っているものや、施設を製作。
今の世の中に必要なものを考え、今の自分は何を使って生きているのか、それは本当に必要か、そしてこれからの自分には何が必要かを考えましょう。
必ず立体物を作るという点を除いて。どう表現するかは自由です。
【持ち物】鉛筆、消しゴム、着色画材(色鉛筆、色ペン、絵の具、好きなものを)、画用紙(厚めのもの)、スケッチブック、紙粘土、使いたい造形材料

第2週11月12日(火)/11月14日(木) 担当:知絵先生
【アイディア授業】なんちゃって漫画を作ってみよう!
【授業内容】本物の漫画みたいにカンタンなストーリーを考えてコマを描いたり、セリフを描いたり、トーン(シール)を貼ったりしてなんちゃって漫画作ってみる授業です。
【持ち物】
A4~B4の紙、鉛筆、黒いペン、カッター、定規
※トーンという専門のシールのようなものを使いますがそれはこちらで用意しますのでシールは用意がなくて大丈夫です。(漫画のキラキラやお花、ドットみたいな模様の描いてあるシールです)

第2週11月13日(水)/11月15日(金) 担当:杜斗先生
【線教室 】「版画体験」
【授業内容】台紙に紐や紙をはって、アルミホイルを巻き、版の完成。手軽に版画を体験できます。
またさまざまな材質のものを版にできるので多種多様な可能性があります。
また手書きにはない「物」で絵を作る一種の不自由さ、多くの材料を使って一枚の絵に多くのモノの情報量を詰めることが可能です。
【持ち物】スケッチブック、鉛筆、消しゴム、色ペン(色鉛筆でも可)、厚紙(複数枚、サイズは自由)、紐など版に入れたいもの、ボンド、ハサミ

第3週11月19日(火)/11月21日(木) 担当:知絵先生
【立体授業】飛び出すカードを作ってみよう!
【授業内容】飛び出す絵本のように開いたら飛び出すようなカードを作る授業です。人にプレゼントする、漫画などにありそうな道具っぽくなど具体的なイメージを持って作る意識をしましょう。
【持ち物】
スケッチブック、鉛筆、はさみ、のり、折り紙

第3週11月20日(水)/11月22日(金) 担当:杜斗先生
【アイディア授業】「国境」
【授業内容】今の自分にあるバックボーンを見直し、ルーツを考えます。
そこから新しい自分の 国 を作ります。法治なのか王政なのか、資本なのか、社会なのか。なぜそのおさめ方を選んだのか、周りの国には何があるのか、他者と関わる時、人は何を思って関わるのか等を許された時間の中深く追求しましょう。そしてそれが我々の現代とどう関わっているのか、想像とは全てを作ることが可能です。四季を知るということは全てを知るということです。
さぁあなたの頭をフル回転させて、国を作りましょう。国境はどこにあるのでしょうか?絵で表現するにはどうしたらいいでしょうか?
【持ち物】スケッチブック、鉛筆、消しゴム、色をつけるもの(色ペン、色鉛筆、絵の具など好きな物)、ハサミ、糊(のり)

第4週11月26日(火)/11月28日(木) 担当:知絵先生
【色彩授業】ステンドグラスを描いてみよう
【授業内容】ステンドグラスのデザインを考えてみて、それをカラフルに色付けしていく授業です。
【持ち物】
スケッチブック、鉛筆、色鉛筆や絵の具、色ペン

第4週11月27日(水)/11月29日(金) 担当:杜斗先生
【面教室】「 靴を作ろう」
実際に履けるくらいの大きさの靴を、紙を使って作ります。まずはデザインから、色の組み合わせ、面の合わせ方を学びましょう。
立体を作るときはまず平面から。設定も考え、実際はこういう素材を使いたい、なぜならこういった利便性があるから等、機能面とデザインの一致不一致を紐解いて作っていきます。
面と面の組み合わせでどこまでいけるでしょうか?
【持ち物】スケッチブック、着色画材(色鉛筆、色ペン、絵の具、好きなものを)、鉛筆、消しゴム、厚紙、色画用紙


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です