• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

コラム【知絵先生の講師奮闘記Vol.31】~

 
 
皆さんこんにちは、知絵です。
ますます冷え込んできてコートやマフラーをする機会も多くなってきましたね。
もうすぐクリスマス!12月はなんだかソワソワとした気持ちでいるのは多分先生だけではないと思います笑
 

第1週目【モザイクアートを作ろう】

モザイクアートは本来なら広告チラシや写真などの色などを利用して細かく切られたものなどを貼り合わせて1枚の絵にするという技法のお絵かきでしたが、少々子どもたちには難しかったようです。

なので最終的にはちぎり絵のような感じやコラージュ的な作品になっています。

 

第2週目【クリスマスカードを作ろう(切り絵)】

 
こちらはハサミやカッターを使って切り絵でクリスマスカードを作ってもらう授業でした。
なかなか刃物画材を扱うのが苦手な生徒さんもいるかと思います。
しかし使い方などを気をつけて練習していけばお絵かきや工作の大きな手助けになってくれる道具です。
今回はそんな刃物画材を使うをサブテーマに考えつつ、クリスマスをイメージしたカードを作ってもらいました。
 
クリスマスツリーなどを簡略化して図形として切りやすい形に変換してもらうことでカッターを使いやすくなります。
ハサミの生徒さんには端っこに少しだけこちらで切れ目を作ってそこから切ってもらうようにしました。
 
 
後ろからカラフルに色を重ねて閉じることで綺麗なカードの出来上がり!
これは完成したらおぉ!って声が出てしまった保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
全体的に見てもよく頑張れていたと思います。

第3週目【サンタを飾り付けよう】

こちらは実は2年ほど前にもやった授業でした。
覚えている子も中にはいたんではないでしょうか?
サンタの顔と目だけこちらで描いた物をなぞってもらい、そこからは折り紙やシール、モールなどで飾り付けをしてサンタに見えるようにデコってもらいました。
 
ラメを上手く使っていたり、ひげを綿以外のもので表現してみたり、生徒さんの個性が出る面白い作品になっていたように思います。
 
 

第4週目【年賀状を描こう】

 
さて、今年最後の授業は実は去年リスクエストをもらって1年越しにやってみることにしました。
年賀状は最近では送ることももらうことも減っているような気がします。
しかしせっかく絵を描くことができるのならば新年の挨拶を文字でなくて絵で表現してもいいのではないでしょうか。
来年は寅年なのでできるだけ虎に挑戦してもらったら思ったよりも上手く描いてくれる子が多くて先生は驚きました。
 

新任講師 なつき先生紹介

過去記事»:【練習を積み重ねることが大切な理由»】

過去記事»:コラム【パステルってなに!?色の楽しみ方】

過去記事:【デザインを仕事にする】デザイナーになるには?

過去記事»:~コラム【具象画と抽象画の楽しみ方】

過去記事»:~コラム【みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?】 

過去記事»:~コラム【こどもの絵画の発達レベルについて】~

まずは無料体験レッスン♪

KitaikeArtSchoolは科目を水彩画をはじめ、デッサン、色鉛筆、パステル画、アクリル画、クラフトを中心に週ごとに変わるレッスンを行います。

線、面、立体、アイディアという四つのカテゴリーからカリキュラムを作り、生徒の個性はそのままに、基礎的な技術や発想力を伸ばす授業を行います。

教室開校日
毎週火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日,
15時~20時の間で開講しております。
※キッズ(幼児)、小学生の無料体験は40~60 分のレッスンとなります。

 

予約制となります。ご興味のあるかたは以下申込フォームかお電話にてご連絡ください。

↓↓【申込フォームはコチラ】↓↓

«新しい絵画教室のリーフレットはこちら↓»

【北池袋駅から】
KitaikeArtSchool

お問い合わせ

◇kitaikeArtSchool◇
〒170-0012 東京都豊島区上池袋4丁目22-8
ゴールデンハイツ上池1F
(東武東上線北池袋駅徒歩4分)

TEL:03-5972-4535 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com
【URL】
CafeéGallery
http://kitaike-gallery.com
KitaikeArtSchool
https://kitaike-artschool.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/kitaikeartschool/

【twitter】
https://twitter.com/info_protfolio

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。