• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

kitaike art schoolコラム
具象画と抽象画の楽しみ方

 

kitaike art school運営の宇山です。
寒暖の差が激しくなってきましたね。生徒の皆さん、お腹を出して寝ちゃだめですよ!体調管理には十分気を付けましょう!

今回のブログは具象画と抽象画の楽しみ方について解説しました。様々な技法で絵を描くことの楽しさを知って貰えたらと思います。

具象画とは

引用元:岡靖知 様 (@yasutomooka)
人物画「薄桜」

「具象画」は対象物を具体的に描いた絵画の事を言います。実在する事物を写真的に表現したもので描く画題がある絵ともいえます。

たとえば風景やシーン、人間だったり、描かれているものが分かる絵の事ですね。

抽象絵画が成熟する20世紀以前は、絵画といえば具象絵画であったと言われていますね。

具象画の楽しみ方

抽象以外の具象絵画はすべて写実的なものとも言えます。「写実絵画の定義」をホキ美術館の代表作家が以下のように述べられています。

「写実とは、目の前にある対象を再現することでも模倣することでもなく、その対象のずっと奥にあるものと出合うこと」「物事の本質を見つめ続け、存在を描くこと」。

とても深いですよね!目の前のモノを描くという作業ではなく物事の本質をみて存在を描く大切さを感じました。

幼いころから具象画を描くことで本質をみる力を養い人間力のあるたくましいお子様にさらに成長していっていただけたらと感じています!

引用元:鉛筆画作家 masaki 様(@masaki35990067

抽象画とは

具象画とは反対的に「抽象画」は具体的な絵が描かれていない絵のことです。

色や線だけで描かれている作品が多く、よく「抽象画はわからない」と言う方がいらっしゃいます。

確かに、具体的な対象物を写実的に描かれている絵と、こどもの落書きのようなものや、幾何学的で何を描写しているのかわからないものでは、良い所がわかりにくいかもしれません。

写実的なものであれば、どれだけその対象物が本物に似ているかという点で鑑賞することができますよね・・・。

1色だけがキャンバスに塗ってあったり、何を画題にしたのかまるでわからないものが描かれたり、タイトルがついているがなぜそのタイトルなのかわからなかったり、抽象画の鑑賞方法がわからず楽しめない方も多いようです。

抽象画は「作者は何を言いたいのだろう、どんな意図で描いたのだろう、題名との関連性は?」などは考えず、楽しい描写、きれいな風景を五感で感じることができる楽しさがあります。

抽象画の楽しみ方

テーマを決め、それに対して自分のアイデア・想像を膨らませてイメージし、具体化します。

想像力を働かせることの効果に関しては以下の当校のブログ記事でもお伝えしたとおりです。

kitaike art schoolコラム【想像力と創造力】

抽象画を描くことで自分に合った表現方法を見つけ出すことができる人が多くいます。

うまく言葉にならない気持ちがあってもそれを言葉にできないことは大人もあると思いますが、こどもであれば尚更だと思います。

言葉にできない気持ちをもっと上手く自己表現できるツールがあったらきっと自分の思いを素直に表現できるようになります。

そのツールに有効なのが絵を描く事だと考えています。絵を描くことで上手に自己表現ができた時はきっとお子様にとって楽しく嬉しいものになります。

当校では、お子様の1人1人の成長スピードにあわせて寄り添いながら、絵を描くことの楽しさをお伝えできる講師がそろっております。

当校でアートを通して、お子様の人間力をさらに素晴らしいものにしていきませんか??まずは無料体験レッスンで絵を描くことの楽しさを体感しにきてください。

スタッフ、講師一同お待ちしております。

過去記事»:~コラム【イラストって何?イラストから学べること】

kitaike art schoolコラム【イラストって何?イラストから学べること】

過去記事»:~コラム【みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?】 

kitaike art schoolコラム【みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?】

過去記事»:~コラム【こどもの絵画の発達レベルについて】~

kitaike art schoolコラム【こどもの絵画の発達レベルについて】

クラス増設と新任講師のご案内

 

«クラス増設と新任講師のご案内»

まずは無料体験レッスン♪

KitaikeArtSchoolは科目を水彩画をはじめ、デッサン、色鉛筆、パステル画、アクリル画、クラフトを中心に週ごとに変わるレッスンを行います。線、面、立体、アイディアという四つのカテゴリーからカリキュラムを作り、生徒の個性はそのままに、基礎的な技術や発想力を伸ばす授業を行います。

教室開校日
毎週火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日,
15時~21時の間で開講しております。
※キッズ(幼児)、小学生の無料体験は40~60 分のレッスンとなります。

予約制となります。ご興味のあるかたは以下申込フォームかお電話にてご連絡ください。

↓↓【申込フォームはコチラ】↓↓

«絵画教室のリーフレットはこちら↓»

お問い合わせ

◇kitaikeArtSchool◇
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com
【URL】
CafeéGallery
http://kitaike-gallery.com
KitaikeArtSchool
https://kitaike-artschool.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/kitaikeartschool/

【twitter】
https://twitter.com/info_protfolio


コメント一覧

返信

コラム【知絵先生の講師奮闘記Vol.7】 | Kitaike Art School.1/

[…] 過去記事»:コラム【具象画と抽象画の楽しみ方】 […]

返信

~コラム【枯れたのではない帰ったのだ】~ | Kitaike Art School.1/

[…] 過去記事»:コラム【具象画と抽象画の楽しみ方】 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です