• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

kitaike art schoolコラム
みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?

kitaike art school運営の宇山です。

当校では線、面、立体、アイディアという四つのカテゴリーから週ごとに変わる授業を行っております。中でも立体(造型・図画工作)の授業は人気授業です!先日、立体授業を受けている生徒の親御様からこんなことを言われました!!

「立体授業を受けてから勉強の集中力が上がったのでびっくりです!」

そこで今回は当校で教えている立体授業の理念やメリットなどを解説していきたいと思います。

美術とは、デッサンやアクリル、油絵などの『絵画』というものだけじゃないぞ!!!立体授業も面白い!!

立体授業で学べる事

当校の立体授業では作品制作を通して豊かな感性を育て、さまざまな表現内容や造形素材に触れることで造形の基礎的知識と技術の習得が出来ます。

当校で教えている立体授業では、要素である「色」「形」、それと「素材感」「空間」といった要素を感じ、扱うという基礎教育を目指しています。

幼少から小学校低学年期の子どもには、造形の要素である「色・形・素材感」を多様な表現活動の中で扱うことに特化しカリキュラムに構成しています。この時期はそれらを効果的に扱う基礎を身につける絶好の時期でもあるからです。

小学校中学年~高学年の子どもたちには低学年期の経験に基づき自らのイメージを、自らの持つ色、形、素材感を用いて効果的に表現する授業にシフトします。よりよい造形構成に興味を持ち新しい表現方法を見出す時期でもあります。

親御様に勘違いして欲しくないのは立体的素質(造型要素)というのは個々に違うという点です。

先天的な素質とは別に、生活する中で周りに絵をかいたり、物を作ったりする兄弟姉妹の有無、家庭の中にクーピーやクレヨン、積み木、その他の表現材料がたくさんあるかないかで子供本人の立体的素質・造形的表現力が左右されると言われています。

つまり色や形の表現感覚は個々で違うのでその感覚を効果的に扱う技術や方法を学べる場を提供しています。

立体授業は想像力や表現力を豊かにする

どのような立体作品にも一定のゴールがあります。この『ゴール』を自由に設定できるのが立体工作の素晴らしいところです。

なかでも立体授業で得られるスキルというのは自分の思いやアイデアを作り出す創造力や表現力です。特に0からものを作り上げる集中力、エネルギーは立体授業の魅力です。

またアイデアを構想する想像力や、「どうしたらもっと美しくできるだろう」「どうすればもっと上手くいくだろう」と工夫する知性が発達します。

「この機能があれば更に良いかもしれない」「こういう風に色や部品をつけることで見る人に別の捉え方をしてもらえるかも」 といった、機能の拡張性、多様性による思考力は大人になっても生活や仕事の中で必要とされる大切なものです。

芸術的感性や感覚が身につく

講師のお手本作品や自分以外の人の作品にふれる機会が多いため、美しいもの、おもしろいものを鑑賞して楽しむ芸術的感性が身につきます。

さらに、作品対象をよりよく捉える立体感覚や観察眼、全体のバランスを見て美しさやおもしろさを工夫するデザイン性も鍛えられます。

「美術」は綺綺麗じゃなきゃダメとか、格好よくなきゃ嫌!と感情が出てくると思います。

そんなことよりまずは感性や想像力を働かせ、形や色などの造形的な視点で捉える事、自分のイメージを持ちながら意味や価値をつくりだすことを教えていきたいと考えています。

楽しさの中で養われる「集中力」の強さ

人が集中力を発揮するには、喜び、面白さが必要です。子どもにとって工作は比較的簡単に喜びを見出すことができ、集中力を高めるレッスンをすることができます。

これにより、嫌いな勉強や課題をすることになった時にも、うまく楽しさや面白さを見出し、集中することにつなげやすくなるでしょう。

間違いなく表現力や工夫する力は美術だけでなく、勉強などにも生かせられます。

 

親御様へ

子どもの立体工作は心と体の発達と深く結びついており、知的能力や感受性だけではなく造形表現を人間育成のあり方の一つと捉えています。

その意図において、子どもが表現したいことを自由に思うがまま表現させることで喜びと自信をもたせ感性を豊かにします。

造形表現に必要な材料や用具の扱いにおいては素材の取り扱い方、用具の使用方法を指導するとともに、のびのびと描く楽しみや表現する喜びを感じて欲しいと思います。

 

過去記事»:~コラム【こどもの絵画の発達レベルについて】~

kitaike art schoolコラム【こどもの絵画の発達レベルについて】

過去記事»:~コラム【子供の好き嫌いの見極めが大事】

kitaike art schoolコラム【好き嫌いの見極めが大事】

過去記事»:【小学生から絵画教室に通い始めるのは遅い?】

kitaike art schoolコラム【小学生から絵画教室に通い始めるのは遅い?】

クラス増設と新任講師のご案内

 

«クラス増設と新任講師のご案内»

まずは無料体験レッスン♪

KitaikeArtSchoolは科目を水彩画をはじめ、デッサン、色鉛筆、パステル画、アクリル画、クラフトを中心に週ごとに変わるレッスンを行います。線、面、立体、アイディアという四つのカテゴリーからカリキュラムを作り、生徒の個性はそのままに、基礎的な技術や発想力を伸ばす授業を行います。

教室開校日
毎週火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日,
15時~21時の間で開講しております。
※キッズ(幼児)、小学生の無料体験は40~60 分のレッスンとなります。

予約制となります。ご興味のあるかたは以下申込フォームかお電話にてご連絡ください。

↓↓【申込フォームはコチラ】↓↓

«絵画教室のリーフレットはこちら↓»

お問い合わせ

◇kitaikeArtSchool◇
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com
【URL】
CafeéGallery
http://kitaike-gallery.com
KitaikeArtSchool
https://kitaike-artschool.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/kitaikeartschool/

【twitter】
https://twitter.com/info_protfolio


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です