• TEL: 03-6907-1433
  • 池袋の絵画教室【絵画教室 Kitaike Art School.】
Pocket

kitaike art schoolコラム
想像力と創造力

kitaike art school運営の宇山です。かなり冷え込んできましたね。生徒の皆さん、この時期は風邪をひきやすいので注意が必要です!!

今回のブログは子供たちが、思考における想像力と、新しいものを生み出す創造力の大切さについて解説しました。‷ソウゾウすることの有意義性を親御さんに知って貰えたらと思います。

想像力とは

「想像力」は頭の中で想像する力の事を言います。知っている事実・経験をもとにして、新しい事実・観念を作る力です。つまり想像力は、頭の中の世界のことを言うのです。

物理的な重みがあるわけでもなければ、何かを持ち上げれるわけでもありません。

想像力は自分の目標や夢を実現したり、アイデアを出したり、あらゆる場面で必要とされています。

想像し絵を描く事

脳科学的には「想像」をとり行う際は、脳の前頭葉にある「前頭前野」というところが使われます。前頭前野はおでこの裏あたりにありますね。

想像理性自制心といった「生きていくために欠かせない脳機能」をつかさどっていて、大脳のおよそ30パーセントを占めているそうです。

想像力が鍛えられると前頭前野の神経ネットワークが密にります。つまりよく想像することは、よく脳が鍛えられるという事です。

子どもはよけいな知識や情報に左右される事なく、固定概念に縛られない考えを持っています。だからこそ自由な発想を持ち、時には大人を驚かせるような作品をつくりあげる事ができるのです。

この純粋な心を利用する事で想像力を鍛える事ができます。成人になっても積極的に脳を使う習慣をつけることによって、脳の機能の低下を防ぐことができます。

最近物忘れが多くなったり言いたい言葉がなかなか出てこないなど、思いあたることはないですか?脳を鍛えることによって、こういった症状が改善される可能性があります。

幼児から中高生においては、想像したものを絵画や工作を通して表現することで脳を鍛え、想像力や記憶力を高め我慢強くなるという効果が期待できます。

創造力とは?

これまでにない独自なものを造りだす力を「創造力」と言います。つまりモノが全くないところから生み出す、作る、という能力です。

想像力とは創造力と同じように思いがちですが、似ているようで意味が違います。

想像力が目に見えないものをイメージしているものに対して、創造力は目に見えないものを目に見えるように作ることを言います。

一般的に、創造力は生まれつきの特性ではなく開花できる能力であり、開花すればするほど子どもが創造的になると考えられています。

子供の創造性を伸ばす方法としては美術が最も一般的です。創造力は学校の教育の中では十分に伸ばすことはできません。

創造力を高める

創造する能力は知的で感情的、健康的な成長を子どもたちにもたらします。

また、AIが進化した今後の社会でも、想像力や創造力は今の時代同様、重要視されることでしょう。

「想像力・創造力」は、「伸ばしてあげたい子供の能力ランキング」に、しばしばランクインしています。

しかしながら、その想像力・創造力に貢献しそうな絵画・工作系の習い事は、「親が子供に習わせたい習い事ランキング」の上位に入らないのです。

限られた時間や教育予算の中で他に優先したい習い事があるのが理由でしょう。その理由は、私も講師もよく理解しています。

とはいえ、創造力を鍛えることの重要性は変わりません。早く走りたかったら走る練習をする。記憶力を伸ばしたかったら記憶のトレーニングをする。創造力を伸ばしたかったら、創る。

当校では、手付かずの畑を耕していくようなものだと考えています。

その想像したものを線や点にそって描いていくと新しいものを生み出す能力が高くなるよ、これが創造力というものだ。と教えることが多々あります。

カリキュラムにも生徒たちに、今の自分が思っていることを作品としてアウトプットできるカリキュラムを組んでいます。

創造力や想像力といったものは生き抜く力につながってきますから将来どのようなお仕事に就いたとしても必ず役に立ちます。

勉強は嫌だけど絵や工作は好きというお子さんは多いと思います。勉学に励む事も大事ですが、当校で絵を通して想像力と創造力を鍛え、よりクリエイティブな才能を一緒に伸ばしてみませんか。

過去記事»:~コラム【イラストって何?イラストから学べること】

kitaike art schoolコラム【イラストって何?イラストから学べること】

過去記事»:~コラム【みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?】 

kitaike art schoolコラム【みんな大好き図画工作!立体授業のメリットとは?】

過去記事»:~コラム【こどもの絵画の発達レベルについて】~

kitaike art schoolコラム【こどもの絵画の発達レベルについて】

クラス増設と新任講師のご案内

 

«クラス増設と新任講師のご案内»

まずは無料体験レッスン

KitaikeArtSchoolは科目を水彩画をはじめ、デッサン、色鉛筆、パステル画、アクリル画、クラフトを中心に週ごとに変わるレッスンを行います。線、面、立体、アイディアという四つのカテゴリーからカリキュラムを作り、生徒の個性はそのままに、基礎的な技術や発想力を伸ばす授業を行います。

教室開校日
毎週火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日,
15時~21時の間で開講しております。
※キッズ(幼児)、小学生の無料体験は40~60 分のレッスンとなります。

予約制となります。ご興味のあるかたは以下申込フォームかお電話にてご連絡ください。

↓↓【申込フォームはコチラ】↓↓

«絵画教室のリーフレットはこちら↓»

お問い合わせ

◇kitaikeArtSchool◇
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com
【URL】
CafeéGallery
http://kitaike-gallery.com
KitaikeArtSchool
https://kitaike-artschool.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/kitaikeartschool/

【twitter】
https://twitter.com/info_protfolio


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です